マダムライブのメリット・デメリット★特徴や使い方などを詳しく紹介

人妻・熟女専門ライブチャット『マダムライブ』とは?

人妻とスケベな会話をしてみたい!

熟女の妖艶なオナニーをライブでみたい!

人妻や熟女は若い女の子とは違い、男性経験も豊富なので話が早いし、エロい事もノリノリで期待以上に応えてくれます。

そんな人妻、熟女たちとエロいチャットをしてみたいという方には、マダムライブがおすすめです。マダムライブは、初回限定で会員登録時に100円でお試しポイントが今だと1,000円分もらえちゃいます。

だからライブチャットするのは初めてだけど本当に楽しいのかな?

という方でも100円だけでライブチャットを充分に楽しむことができちゃいます。

マダムライブでチャットする人妻、熟女たちは、エロい事は当然OKなので、躊躇せずエロい会話をしてみたり、オナニーを見せてもらいましょう。

さてこの記事では、マダムライブのメリット・デメリットや特徴、使い方などについて詳しく紹介しています。マダムライブについて遊んでみたいなあと考えている方は是非参考にしてみてください。

>>マダムライブの会員登録方法はこちら

マダムライブのメリットを挙げてみた

マダムライブのメリットについて見ていきましょう。

好みの人妻・熟女を検索できる

マダムライブに出演している女性(チャットレディ)は、入会資格が24歳以上で30代~40代が多いです。

マダムライブでは、『人妻検索』を使って、次のように好みの人妻や熟女を見つけることができます。

人妻検索の検索項目
・名前・フリーワード・年代・血液型・地域・出没時間帯・ステータス・出演予定

あまりにも好みの人妻や熟女が多くて誰を選んだらいいか迷ってしまう方は、「総合デイリーランキング」「総合ウィークリーランキング」「総合マンスリーランキング」の上位の女性を選ぶとまず外れはないのでおすすめです。

料金が他のライブチャットサイトと比べて安い

マダムライブは、料金の安さが売りのひとつです。人妻や熟女とエロいチャットを楽しめるのに非常に良心的な価格設定なんです。

マダムライブのチャットなどの種類と料金について紹介します。

マルチチャット★消費ポイント100pt/分

最初に入室した男性がメイン会員となり、マイクとカメラを使って人妻や熟女と双方向チャットすることができます。入室が二番目以降はテキストメッセージで女性とチャットをします。メイン会員の声や映像は他の会員は見ることができません。だから他の会員に会話を聞かれることもないので、一番乗りした際は恥ずかしがらず、どんどんエッチな要求をしてみてください。

ウォッチ★消費ポイント100pt/分

マルチチャット中の様子をのぞくことができます。しかしのぞきだけだからといってもマルチチャットと同じ料金が掛かります。これだったら、マルチチャットにした方がぜったい楽しめることは言うまでもありません。また待機中の女性にウォッチで入室することはできません。

2ショットチャット★消費ポイント150pt/分

他の男性会員をシャットアウトして人妻や熟女と二人っきりで楽しむチャットです。2ショットチャットにするには女性に申請をして承認を得る必要があります。2ショットチャットになれば、カメラやマイクも使用できます。人妻や熟女を独り占めできる分、料金も少し割高になります。

プライベートチャット★消費ポイント500pt/分

プライベートチャットは完全に人妻や熟女を独り占めにしたい場合使います。プライベートチャット中の女性はトップページや待機画面にもチャット中の表示はされません。だから他の男性会員から見ると女性がログインしている事すらわかりません。ただ料金がバカ高いので、あまり利用しない方がいいのかと…女性を独り占めしたいなら2ショットチャットでも

ひそひそ話★消費ポイント100pt/1発言

他の会員に分からないようにメッセージが送れます。1発言100ptは正直高いので、プライベートな事を教えたり、聞いたりする時ぐらいしか使いませんね。

最初に入室で双方向チャットが楽しめる

これは最初に入室した男性だけになりますが、女性の部屋に最初に入室するとメイン会員となり、カメラ・マイクが使える双方向チャットができます。料金は通常のマルチチャット分しかかかりません。

この双方向チャットとはお互いを見ながら直接会話ができるサービスです。この双方向チャットはパソコンはもちろん、スマホでもできるので、誰でも一番乗りさせすれば楽しむことができます。

双方向チャットは最初に入室した会員の権利ですが、このメイン会員は入室順に権利が移行されます。最初のメイン会員が退室すれば、今度は2番目に入室した男性がメイン会員となります。

この双方向チャットが利用できたら、格安な料金で相互オナニーをすることが可能です。

ポイント購入の金額が少額からOK

ポイントの購入方法は、以下の種類があります。

クレジットカード(VISA、JCB、Master Card、AMEX、DINERS)、銀行振込、ビットキャッシュ、楽天Edy、コンビニダウンロード決済、セキュリティマネー、C-CHECK、楽天ID、プリペイドカード

クレジットカード、銀行振込だと最小のポイント購入金額は550円から可能です。

初回会員登録でお試しポイントがもらえる

初めて会員登録する場合の特典として、今だけ100円のクレジット決済で通常の10倍の1,000ptがもらえます。クレジットカードの他、電子マネーも1000円券種から購入可能!

また、会員登録で電話認証まで終えた場合、マルチチャットが10分間無料になります。こちらの特典は、登録から3日以内の限定特典なのでご注意ください。

マダムライブのデメリットを挙げてみた

それではマダムライブのデメリットの部分について紹介したいと思います。

アダルトがNGな人妻・熟女がいる

ごく稀に露骨なアダルトがNGという人妻・熟女も存在しています。プロフィールを見ると書いていたりするので、部屋に入室する前に年のためチェックしてみてください。オナニーのオカズでエロを期待して入室したら、ガックリという事がないように!そうは言っても、ほとんどの女性はアダルトOKなので安心してください。

時間帯によっては人妻・熟女の少ない時がある

ライブチャットが盛り上がってくるのは、やはり夜になりますよね。男性会員も仕事が終わった後、夕方から夜にかけて遊ぶ方が多くなります。朝から昼にかけてなどは、人妻・熟女もオンラインしている人数が少ないことがあります。

自分がよく利用する時間帯は、「どのくらい女性がいるのかな」と一度確認をしてみてください。入会してみたけど意外とオンラインの女性が少ないなあという事が防ぐことができますよ。

マダムライブの口コミや評判

「熟女と言ったら50代以上なのでは?」と思っていましたが、マダムライブは意外にも20代の若妻さんも多いですね。普通の独身の20代の女性とは違って、人妻はエロに積極的なので、オナニーの時に使っています。国内のライブチャットなのでモロ出しは出来ませんが、マダムライブの女性のパフォーマンスには大満足です。

マダムライブはパソコンだけじゃなくて、スマホからでも遊べるのがいいですね。専用のアプリケーションをあらかじめダウンロードしておけば、映像と音声のやり取りの双方向チャットが出来ますから。料金も他と比べたらそこまで高くないから、マダムライブは結構使って遊んでいます。

マダムと名前がついていますが、既婚女性だけではないみたいですね。マダムライブには20代の未婚女性がいたりするので、「えっ!」てなっちゃいました。だって人妻を求めてたのに、未婚の若い子じゃ他のライブチャットでいくらでもいますからね。若い子を求めるなら、わざわざマダムライブを使う意味がありません。もうちょっと厳格に入会資格を設けるなど対応が必要だと感じました。

30代後半から40代ぐらいの男を知り尽くしている人妻が集まっているマダムライブは私にピッタリです。若い女の子にはないエロスと、まだまだ女性として現役バリバリだけど、崩れる前のきわどい感じが最高に好きです。ポイント消費もそれほど高くないので、このままマダムライブを楽しんでいきたいと思います。

すぐにオナニーをしてくれる女性を見つけたい時に「オナニー」とキーワードを入れて探すと、オナニーOKの人妻や熟女の一覧が表示されるので便利です。即オナニーをしてくれる人妻・熟女ならポイントの無駄な消費を抑えられますよ。

マダムライブのまとめ

マダムライブは20代後半から40代の人妻、熟女が多いライブチャットです。若い女の子にはない妖艶なエロスを求めている方におすすめです。しかも良心的な価格設定なので、オナニーのオカズにはもってこいだと思います。なるべくポイントの消費を抑えるなら、「オナニー」で人妻検索して即オナニーをしてくれる女性を探すのがポイントです。